シンガポール、原動力だった移民を排斥へ 外国人割合が43%に達しアイデンティティ崩壊

1:ダンボール ★:2016/03/11(金) 01:42:46.38 ID:CAP_USER*.net 移民によって成長してきたシンガポールが、その政策を転換し始めたきっかけは、2011年の総選挙だった。与党・人民行動党(PAP)が史上最低の得票率に甘んじ、現職の閣僚が落選したうえ、さらに集団選挙区で...